スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用-総務省(時事通信)

 総務省は27日までに、クリーンエネルギーや農産物、歴史遺産といった地元の資源を官民連携で最大限に活用し、地域活性化につなげる取り組みに着手した。名付けて「緑の分権改革」。第1弾として、各地域で利用可能なクリーンエネルギー量を探る大規模調査を行う方針で、関係経費を盛り込んだ2009年度第2次補正予算案の成立後、速やかにその委託先となる自治体を決める。10年度は実際に取り組み、検証するモデル事業を進める。
 「緑の分権改革」は原口一博総務相の肝いりの政策。地域で消費するエネルギーや農産物の自給率を高めたり、固有の歴史・文化などを生かした観光や産業を振興したりすることを通じ、地域の雇用や資金循環を創出、経済活性化や社会の「絆(きずな)」再生を目指す取り組みだ。政府が昨年末にまとめた経済成長戦略の基本方針にも盛り込まれている。 

【関連ニュース】
09年度2次補正、28日成立へ
参院追及も決め手欠く=舛添氏は首相にエール?
年金運用の見直し必要=原口総務相
衆院解散の意思ない=鳩山首相
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」

陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」-鳩山首相(時事通信)
営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法-大阪府警(時事通信)
普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
東電元社員らオリックスから2億4千万詐取容疑(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。