スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市再生機構の規模縮減…事業仕分け2日目(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は26日、独立行政法人を対象とした事業仕分け第2弾の2日目の作業を行った。

 国土交通省が所管する都市再生機構(UR)の約1800団地約77万戸の賃貸住宅事業について、高齢者や低所得者向け住宅は地方移管を進め、一般向け住宅は民間に売却するなどして、事業規模を縮減するよう求めた。都市再生事業についても、規模を縮減すべきだとした。

 同機構をめぐっては、関連のある企業28社と公益法人9団体との不透明な取引も問題となった。URからこれらの企業・団体への天下り役員が121人、随意契約額は725億円に上ることが判明。一般競争入札を導入するなど透明性を高めるよう求めた。

 文部科学省所管では、宇宙航空研究開発機構が東京駅近くに設置している広報施設「JAXAi(ジャクサアイ)」は廃止と判定された。科学技術振興機構の議論では、支援対象の選定に戦略性がないとの指摘が相次ぎ、政府の総合科学技術会議(議長・鳩山首相)の抜本的見直しを求めることで一致した。

大量申請の懸念現実に、審査厳格化では限界も、外国人の子ども手当(産経新聞)
「宝箱の街、秋葉原を殺人の舞台にした犯人には極刑を!」強く訴える目撃者 秋葉原殺傷第7回公判ライブ(産経新聞)
元マラソン選手の松野明美さん、熊本市議に(読売新聞)
皇太子さまが奈良をご訪問 大極殿などをご見学(産経新聞)
「もう限界」政府に怒りの声…沖縄県民大会(読売新聞)
スポンサーサイト

首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)

 「つらいときこそ映画を見て肩の力を抜かないと」「本当にそうだ」。「男はつらいよ」シリーズで知られる映画監督の山田洋次さんが19日、首相官邸を訪れ、鳩山由紀夫首相とこんな会話を交わした。
 山田監督は、首相が昨年12月、自作の試写会に出席したことへの謝意を伝えるため訪問。約1時間半にわたり映画産業の振興策などを語り合った。この後、同監督は記者団に「あんまりつらくて、(つらいと)言えないのだろう。頑張ってもらいたい」と述べ、内閣支持率の下落に苦しむ首相を気遣った。 

【関連ニュース】
自民に「衆参ダブル」警戒論=党内引き締めの狙いも
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
首相退陣なら衆参同日選=「信頼回復」にも全力
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持

景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
父の遺産計2億5000万円脱税 会社役員を起訴(産経新聞)
遺言書作成、若年層も 20・30代が亡き後案じ一筆(河北新報)

普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設候補地とされる鹿児島県徳之島の亀津新漁港(徳之島町)で18日、移設反対を訴える集会が開かれ、住民や島内3町長らが参加した。主催側は目標の1万人を上回る1万5000人が参加と発表した。「移設反対」のプラカードを掲げた参加者は「長寿、子宝、癒やしの島に米軍基地はいらない」との大会決議を採択し、移設反対の民意を鳩山政権に突きつけた。

 島内の徳之島、天城、伊仙の3町や島内の団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が主催した。同島の人口は3町合わせて約2万6000人だが、大会の数日前からは集落の区長や防災無線、街頭宣伝車などを通じ島民の参集を呼びかけたほか、島外から労働組合など団体の関係者も駆けつけた。参加者数は先月28日に開かれた集会の4200人(主催者発表)を大幅に上回った。

 集会では、行政や女性団体など計16団体の代表らが次々に登壇し「移設反対」をアピール。大久保明・伊仙町長が「この集会で、移設できないことを政府は確信するだろう。島を守るため、頑張っていこう」と呼びかけると、会場を埋め尽くした島民から大きな拍手が湧き起こった。

 集会には、地元選出の徳田毅衆院議員(自民、鹿児島2区)ら国会議員や社民党県議が出席。公明党衆院議員もメッセージを寄せたが、民主党国会議員の出席やメッセージはなかった。徳田氏は奄美地方振興の予算減額を引き合いに出し「振興策を盾に基地を受け入れろというのか。島民を愚ろうしている」と鳩山政権を強く批判。共産党の仁比聡平参院議員も「普天間をどこに移転しても同じ苦しみを与える」と国外移設を強く訴えた。【村尾哲、斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間問題:鹿児島県内移設に反対派が集会
普天間問題:徳之島で18日に移設反対1万人集会
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ
普天間:徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言

アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査-警視庁(時事通信)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
明石署元副署長を聴取 録音・録画は見送り 指定弁護士(産経新聞)

トキ襲撃 犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージでトキがテンに襲われ9羽が死んだ事故で、環境省は13日、事故後ケージに侵入したテンの映像を公開した。このテンがトキを襲った可能性があるという。

【動画でみる】トキの順化ゲージに侵入したテン

 映像は、環境省が新潟市で開いた事故の検証委員会で公開された。同省によると、撮影されたのは7日午後6時ごろの14分間。テンが順化ケージの高さ約5メートルの位置にある網目と鉄骨のすき間(高さ約4センチ、幅約20センチ)から侵入し、天井のはりをつたって地面に下りた後、別のすき間(高さ約4.5センチ、幅約23センチ)から外へ出る様子が映っている。

 委員の小宮輝之・上野動物園園長は「(テンはすき間のある)位置を知っていて入ったように見え、既に(順化ケージを)縄張りとしていると思う。あのテンを捕まえ、他のテンが現れなければ、あのテンが(トキを襲った)犯人だろう」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
【動画でみる】トキのペアの擬交尾
【動画でみる】トキのゲージに野生動物が侵入
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
トキ:襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で

地元記帳台にファンら次々 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談-環境相(時事通信)

4歳次男も死亡、死者3人に…川崎火事(読売新聞)

 川崎市川崎区のマンションで6日に起きた火災で、重体だった土木作業員上村隆透さん(22)の次男雄哉ちゃん(4)が11日未明、死亡した。

 火災の死者は、上村さんと長女悠華ちゃん(2)との3人となった。

ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)
<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
米核新戦略 鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)
昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構(医療介護CBニュース)

ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)

 神奈川県警港南署は2日、横浜市南区別所、無職堀内慶子被告(37)(窃盗罪で起訴)を、窃盗容疑で横浜地検に追送検した。

 発表によると、堀内被告は昨年12月17日、東京都江戸川区の自営業女性(40)宅から現金約160万円とブランド品のバッグなど計約140点(時価約2100万円相当)を盗み、同月22日にも、横浜市南区の知人男性(73)宅から現金約130万円と貴金属など計55点(時価約340万円相当)を盗んだ疑い。

 同署は、インターネットオークションで自分が出品したブランド品を何度も買った人やブランド品を身に着けている知人の家を狙って空き巣を繰り返していたとみている。

 調べに対し「新作のブランド品を買うため、お金が欲しくて盗んだ」と供述している。

 堀内被告は同月2日、同市港南区の建設業男性(40)宅に侵入し、現金約2万円と高級腕時計など約20点(時価約250万円相当)を盗んだとして、同署が1月7日、窃盗容疑で逮捕していた。

<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
行政・議会もツイッター「ニセ県庁」まで登場(読売新聞)
善意があだに ラーメン店主が落とし物届ける間に店が全焼(スポーツ報知)
送り主とのトラブルなし 日本医師会あて鉢植え発火(産経新聞)

<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)

 自民党の若林正俊元農相が参院本会議で隣席の投票ボタンを代わりに押したとして議員辞職願を提出したことについて、閣僚から若林氏への批判が相次いだ。枝野幸男行政刷新担当相は2日午前の閣議後会見で「ご本人は軽い気持ちだったかもしれないが、国会議員が本会議で採決で賛否を表し、その数で法律が通ったり通らなかったりするわけだから、大変重たい話だ」と指摘した。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は「大変びっくりした。国会議員は国民から選ばれ、一人一人が国民の代表者として採決に加わる。(採決を)代替できないのは当たり前ではないか。なぜそういうことをされたのか、謎というかまったく分からない」と首をひねった。

 平野博文官房長官は「初めての案件で驚いている。なんとも言い難い」と言葉をにごした。

【関連ニュース】
<関連記事>若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
<関連記事>若林元農相:議員辞職 参院本会議決定

小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 金哲彦さん(46)(産経新聞)
医療政策の転換が必要―医療ツーリズムで開原氏(医療介護CBニュース)
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが-東京(時事通信)
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。