スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自民なら即刻退陣」 小泉元首相、民主を痛烈批判(産経新聞)

 小泉純一郎元首相は23日、京都市内で開かれた日本青年会議所主催のセミナーで講演し、母親から巨額の資金提供があった鳩山由紀夫首相や、自身の資金管理団体の土地購入をめぐる問題が浮上している小沢一郎民主党幹事長について、「もし自民党でこのようなスキャンダルを出したら、即刻退陣になる」と批判した。

 小泉氏は現在の民主党政権について、「これほど早くおかしくなるとは思わなかった」と痛烈に批判。

 その上で、鳩山氏については「母親から毎月1500万円を何年間ももらっておいて、知らなかったというほうが異常」。小沢氏については「多くの人からいただいた政治献金でマンションや土地を買う政治家なんて一人もいない」と話した。

 一方で、「それでも(鳩山政権に)支持率があるのは、それほど自民党が飽きられていたということ」と指摘。「民主党にはあと3~4年はやってもらわないと、何でも自民党を批判すればいいという風潮は変わらない」と述べた。

【関連記事】
民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏を任意聴取 東京地検
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する

<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)
ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯-大阪空港(時事通信)
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害-最高裁(時事通信)
スポンサーサイト

新型にも早く効く シオノギが抗インフル新薬(J-CASTニュース)

 新型インフルエンザの感染拡大が心配されるなか、塩野義製薬が新しい抗インフルエンザ薬「ラピアクタ」を、2010年1月27日に売り出した。「タミフル」「リレンザ」に次ぐ新薬で、世界初の点滴剤として注目されている。

 「ラピアクタ」の開発にかかわった長崎大学病院の河野茂院長は、「重症でなければ外来で、わずか1回15分間の点滴でタミフル5日間分と同等の効果があり、完治します」と話す。副作用も少なく、インフルエンザにかかると長引きやすい糖尿病や慢性呼吸器疾患などの重症患者や、小児も使いやすいという。

■タミフルやリレンザと違い、初めての「国産」薬

 09年来、猛威をふるっている新型インフルエンザだが、抗インフル薬としては、カプセルやドライシロップなど経口型の「タミフル」や、吸入して使用する「リレンザ」が、世界中で用いられてきた。

 「ラピアクタ」は、タミフルやリレンザと同様に、インフルエンザウイルスの中に存在する「ノイラミニダーゼ」という物質を阻害することで治療する。タミフルやリレンザに次ぐ、第3のノイラミニダーゼ阻害薬であり、初めての「国産」薬だ。

 長崎大学病院の河野院長は、「ラピアクタは点滴剤なので、予防よりも治療が目的です。しかし事前に投与することで予防できますし、通常の季節性インフルエンザだけでなく、新型にも、また試験段階では鳥インフルエンザにも効くことがわかっています」と話す。

 インフルエンザの治療ではこれまで、患者の症状によっては投与した薬剤の血中濃度を高く維持することが必要な場合があり、経口剤や吸入剤では追加投与ができないこともあった。また、経口投与がむずかしい患者への対応策もなかった。

 その点、ラピアクタは点滴剤なので、糖尿病などにかかっている重症患者にも繰り返し使える。他の薬を服用している患者について、シオノギは「ラピアクタは、他の薬剤との相互作用は起きにくく、臨床試験においても他の薬剤との相互作用による副作用は観察されていません」と説明している。

■24時間以内に過半数の患者が平熱に回復

 臨床試験では、成人の場合は治療開始(1回の投与)から24時間以内に過半数の患者が平熱に回復するなど、タミフルよりも早く効果が表れた。治るまで毎日服用しなければならない経口薬などは、快方に向かうと飲み忘れることも多いのに対して、点滴剤であればそのようなことがなく、確実な効果が期待できる。

 「ラピアクタ」のもう一つのメリットは、小児にもよく効き、しかも副作用が少ないことだ。シオノギが小児(2~15歳)約100例を対象に新型インフルエンザに対する効果を調べたところ、薬を投与して平熱に回復するまでの時間は平均約20時間。成人よりも約10時間短く、より早く効くことがわかった。副作用の発現率は27.6%だったが、下痢や嘔吐などの消化器症状が主で、いまのところ投与による小児の「異常行動」も現れていないという。

 小児用についてはまだ未認可で、シオノギは年度内に追加申請する方針だ。


■関連記事
新型インフルエンザ対策 子供向け「マスク」購入急増 : 2009/08/21
プロ野球、学校の試合も握手自粛 新型インフルエンザ対策 : 2009/08/26
新型インフルエンザの「危険性」 「持病」なくても重症例増える : 2009/09/16
新型インフルと製薬会社 「癒着し大げさに」説紹介 : 2010/01/20
インフル感染で飛び降りなど「異常行動」151例 厚労省調べ : 2009/12/01

元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)
早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
原口総務相「取材源明かせとは考えず」(産経新聞)

豊島区が「がん対策本部」 検診受診率アップ目指す(産経新聞)

 区をあげてがん対策を進めようと、東京都豊島区は19日、部局を横断した総合的な検討機関「がん対策推進本部」(本部長・高野之夫区長)を庁内に設置した。早期の発見や治療につながるがん検診の受診率アップを目指す。

 同区では、平成20年のがん死亡者が668人で死亡総数の約30パーセントを占めるのに、がん検診の受診率が約5パーセント(19年度)で23区中20位と低い水準。このため、同区はがん対策を区政の最重要課題と位置づけ、今年度から国保加入者の特定健診と後期高齢者長寿健診の受診券の送付時にがん検診の申込書を同封するなどしている。

 同本部は都内初となる「がん対策条例」(仮称)の制定も目指す。この日の会議で高野区長は「がんに苦しむ患者と家族のための環境整備にも積極的に取り組んでいく」と話していた。

【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線(医療介護CBニュース)
基地問題が争点…名護市長選告示(スポーツ報知)
<小沢幹事長>「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)
海堂氏に賠償命令 「バチスタ」作者 死因診断で名誉棄損(産経新聞)

「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)

 日本列島は20日、南から暖かい風が吹き、全国的に気温が上がった。暦の上では最も寒い二十四節気の「大寒」だが、春を思わせる陽気となり、気象庁によると、1月の観測史上最高気温を更新する地点が続出した。沖縄の一部では今年初めて25度以上の夏日となった。
 この陽気は、太平洋側にある高気圧から、日本海側の低気圧に向け、暖かい風が吹き込んだため。しかし、すぐに寒さが戻るという。
 20日の気温の全国最高は、沖縄・波照間の26.0度。1月の観測史上最高気温を更新したのは、北海道・湧別の9.4度、群馬・西野牧の19.1度、京都・宮津の18.2度、愛媛・大洲の19.4度、山口・下松の17.9度、熊本・本渡の21.1度など。
 東京都心の最高気温は17.3度、名古屋市は15.2度、大阪市は15.8度だった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
桜島噴火、観測史上最多に=475回、24年ぶり更新
豪雨時の避難勧告指針見直しへ=情報伝達を再検証

金沢大医師 あて先ない紹介状 中国での移植仲介業者関与(産経新聞)
「民主党政権は30年続く」はずだったが…(産経新聞)
デフレ克服、景気回復確実に=2次補正案提出で財政演説-菅財務相(時事通信)
経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
普天間、「現行案も依然候補」…岡田外相(読売新聞)

<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)

 東京地検特捜部による事情聴取を23日に控えた民主党の小沢一郎幹事長は22日も淡々と党務をこなした。札幌市内のホテルであった民主党北海道連の新春パーティーに出席し約10分間、あいさつ。事件には直接触れず、冒頭、先の衆院選北海道5区で当選し、陣営幹部が選挙違反事件で起訴された同党の小林千代美議員を引き合いに「小林さんと同じように毎度お騒がせしている小沢一郎です」と笑いを誘い、緊張感は見せなかった。

 小沢氏は約2000人の参加者と100人以上の報道陣が詰めかけた会場を見渡しながら、「夏の参院選は最終の戦いだ。本当に安定した政権を作り、思い切って本当の意味の国民主導の政治を作り上げなければいけない」といつもの小沢節を披露。あいさつ後は満面の笑みをみせ、聴衆からの拍手に何度も手を上げながら会場を後にした。

 政治団体の抗議行動などを警戒するため、ホテル周辺の道路には封鎖用の柵が用意され、北海道警の制服警察官がつじつじで警戒に当たった。会場には金属探知機も設置され、厳戒態勢が敷かれた。【近藤大介】

【関連ニュース】
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認

九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)
当直の駅員寝坊、始発に8人乗れず…JR関西線(読売新聞)
「官民協力」奏功 振り込め被害3分の1 検挙率も77%(産経新聞)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)

<センター試験>踏切事故で長野で開始遅れ(毎日新聞)

 大学入試センターによると、JR飯山線の踏切事故で遅れが出たため、長野市の信州大教育学部と工学部の2会場で大学入試センター試験の開始時間を30分遅らせた。両会場の志願者数は計2826人。このほかの試験会場では予定通り試験が始まった。

【関連ニュース】
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施
大学入試:国公立大2次試験の前期日程、149大学で開始
大学入試:国公立大2次試験の前期試験スタート 北海道

両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕-神奈川県警(時事通信)
<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)
防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
対検察で小沢氏と共闘=大地・鈴木代表(時事通信)

石川議員逮捕 通常国会目前の激震(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件は15日夜、元秘書で同党の衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら2人が逮捕される事態に発展した。通常国会開会を3日後に控え、国会審議に影響必至のタイミング。東京地検特捜部が決断した背景には、石川議員の不可解な供述や小沢氏の聴取拒否に加え、キーマンの失跡など「捜査上やむを得ない事情」(検察関係者)があった。【岩佐淳士、大場弘行、北村和巳】

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 ◇キーマン見失い決断…検察、不測の事態を防止

 一斉捜索から一夜明けた14日。特捜部は事件のキーマンである小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)と連絡が取れないでいた。「自殺したのではないか」。内部に不安が広がった。不測の事態が起これば、事件の根幹が揺らぎかねない。

 検察当局にとって当初から、予期しない事態の連続だった。当初、任意捜査を原則に捜査を進めてきたが、12月27日の石川議員の事情聴取でもくろみが外れた。石川議員は事実経過は認めたものの「記載ミス」だと主張した。政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑の立件には故意、つまり意図的な虚偽記載であることを立証する必要がある。石川議員側は大筋で事実関係を認めたつもりでも、検察サイドには否認と映った。

 しかし、供述は年が明けても変わらない。中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部は特捜部に、04年10月、石川議員と東京都内のホテルで会い、5000万円を渡した▽05年4月、当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=公判中、逮捕状=に同じホテルで5000万円を渡した、と説明した。石川議員も大久保被告も否定したが、04年の5000万円授受に近接した時期、陸山会には同額の入金記録があった。

 石川議員の説明は「小沢氏から4億円の手持ち資金を借り、土地を購入した」という内容。特捜部は資金を出したとされる小沢氏に説明を求めるため5日、任意聴取を要請した。しかし、小沢氏からは明確な返事がないまま。12日の記者会見でも「捜査中」を理由に小沢氏が説明を避けた。「このままでは真相解明できない」。家宅捜索を決断した。

 ただこの段階でも、石川議員本人に対しては任意捜査を継続する意向だった。通常国会が始まる18日以降は憲法上、議員に不逮捕特権が保障され、検察は逮捕前に衆議院に逮捕許諾請求をし許諾決議案が可決されてやっと逮捕できる。わずか3日前の15日というギリギリのタイミングで逮捕すれば「許諾逃れだ。国会で説明できない程度の証拠しかないんだろう」との批判を招きかねない。実際直前まで、法務検察幹部は「やるなら堂々と許諾請求する」と語っていた。

 そこに舞い込んだキーマンの池田元秘書失跡の情報。池田元秘書は石川議員の後任の事務担当者で内情をよく知る人物で、立証に不可欠とされる。特捜部は行方を突き止め不測の事態を防止するために身柄を確保する必要に迫られた。

 「来年度予算案が審議入りする予定の2月上旬に起訴できる。逮捕すれば国会審議に影響は出るが早ければ影響は少ない」(法務・検察幹部)。15日夜、東京・霞が関の検察庁庁舎に幹部が集まり、石川議員の逮捕を決めた。

 ◇土地購入費4億円が焦点

 土地購入を巡り、政治資金収支報告書に記載されているのは(1)04年10月に小沢氏名義で組んだ4億円の定期預金(2)同月に小沢氏から4億円借り入れ(3)05、06年に2億円ずつ小沢氏に返済した--との内容だけ。これ以外の複雑な会計処理は、いずれも記載されていなかったり、虚偽の記載があったことが分かっている。

 判明している虚偽記載は(4)04年10月上旬に「小沢氏から借りた」と石川議員が主張し、土地購入費に充てたとされる4億円の記載がない(5)07年4月に約4億円を出金した記載がない--など。

 このうち特捜部は容疑の核心を(4)と位置づけた。(4)を隠すために(1)~(3)を記載し、あたかも(2)の借入金で土地を買ったかのように装ったのが容疑の本質とみている模様だ。また(5)については容疑の核心に密接な関係があると位置づけている。

【関連ニュース】
小沢幹事長:土地購入問題で陳謝 違法性は否定
社説:「陸山会」土地取引 小沢氏に説明求めたい
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収

自民・青木氏が出馬表明(時事通信)
<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官(医療介護CBニュース)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)

さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院(医療介護CBニュース)

 さいたま市内で「岩槻脳神経外科病院」(80床)と「双樹クリニック」を経営する医療法人社団双樹会(宗像克治理事長)が2つの施設を近く一時休診すると発表し、事後処理を弁護士に一任していたことが分かった。入院患者については1月16日をめどに転院を終え、外来は病院とクリニック共に20日まで続ける。帝国データバンクによると、「自己破産申請を視野に債務整理に着手した」という。

 帝国データによると、双樹会は1991年に「岩槻脳神経外科(現・双樹クリニック)」の名称で創業し、97年秋に法人改組。2000年1月に開設した「双樹記念病院(現・岩槻脳神経外科病院)」は、総合外来や脳神経外科、内科などの診療科があり、一方の双樹クリニックは脳神経外科のほか、消化器科や精神科、眼科なども有していた。県内の大学や医療機関と積極的に連携しながら診療科を拡大し、06年7月期には約18億3000万円の年収入高を上げた。
 しかし、その前年の千葉県の医療法人買収などの影響で借入金が大きく膨らみ、資金繰りが悪化。金利負担や償却負担などで、08年には約4300万円の赤字を計上し、収益面も苦しい状況に置かれていた。また、昨年の秋口には看護師らへの給料未払いも表面化した。帝国データによると、負債額は推定30億円という。

 さいたま市保健所によると、4日に37人だった入院患者は近隣の医療機関への転院により、13日現在で9人に減少している。同保健所保健総務課では、「21日以降は白紙だと把握している」としている。


【関連記事】
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍
医療機関の倒産が過去最高を記録
老人福祉事業の倒産、過去最悪に―帝国データ調べ
老人福祉事業者の08年度負債額、前年度比68.2%増
都内の老人ホーム事業者が民再申請

巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件-兵庫県警(時事通信)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

壮観! 陸自ヘリ団がアクアライン上空で編隊飛行(産経新聞)

 陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市吾妻)で、恒例の年頭編隊飛行訓練が行われた。

 第1ヘリコプター団の団員約70人が、指揮官機を含む18機のヘリコプターなどに乗り込み、6個編隊となって出発。一糸乱れぬ隊列で巡回し、日ごろの厳しい訓練の成果を披露した。

 約45分間の訓練では、富津岬沖から東京湾アクアライン「海ほたるパーキングエリア」上空などを飛行した。

 司令官の宮島俊信陸将は訓示で、国際情勢が不透明であることを指摘し、「平素より各種事態に即応しうる態勢を整備し、国民の期待に応えていかなければならない」と述べた。

【関連記事】
陸自第一空挺団降下訓練 千葉・習志野演習場
小松基地で飛行訓練を再開 F15立ち往生後初
仕分けで注目「りっくんランド」人気急上昇
【世界写真紀行】ユンカースで遊覧 ベルリンが誇る伝説の航空機復活
【航空ファン必見】さらば愛しの“ジャンボ” 沖縄の空で最後の雄姿 タッチ&ゴーも披露

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)
<訃報>西岡義一さん87歳=洋画家、日展参与(毎日新聞)
東京・江戸川区の郵便局に強盗、500万奪う(読売新聞)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)

<基幹的広域防災拠点>地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島(毎日新聞)

 首都圏の震災に備えて国が東京湾岸に整備した「東扇島地区基幹的広域防災拠点」(川崎市、約15.8ヘクタール)が、非常時に利用できない恐れのあることが、早稲田大の浜田政則教授(地震工学)の調査で分かった。周囲には防災対策が不十分な古い埋め立て地が多く、そこが被災して備蓄中の石油がもれるなどすれば、救援物資を載せた輸送船が近づけないという。【石塚孝志】

 拠点は国が約70億円かけて整備し、08年4月に完成した。普段は公園として開放、災害時には、国内外から船で運ばれる物資を荷揚げして被災地や避難所に運ぶ輸送中継基地として機能する。ヘリポートや耐震強化岸壁などを備えた国内初の基幹的広域防災拠点だ。

 浜田教授は、国の中央防災会議が被害予測に使った「川崎市直下の深さ約30キロ付近でマグニチュード(M)6.9の地震が発生」を想定し、防災拠点一帯の地盤変化を分析した。その結果、防災拠点以外の埋め立て地で護岸が最大7メートル海側に動き、大型の危険物タンクが被災する可能性の高いことが分かった。

 95年の阪神大震災では、神戸市の埋め立て地で護岸が約4メートル動き、液化天然ガス(LNG)タンクの配管からLNGが大量にもれた。東京湾は江戸時代から埋め立てが始まり、防災拠点周辺の埋め立て地は新潟地震(1964年)以前に完成したものが多い。64年以前は液状化対策がなされていないため、地震に特に弱い。

 さらに、近畿から東海地方にかけて東南海地震と東海地震が同時発生(M8級)した場合の影響を調べたところ、湾岸にある浮き屋根式の石油タンク約600基のうち、約1割の64基から危険物が流出する可能性のあることも分かった。湾岸地域の地下には軟弱な堆積(たいせき)層があり、地震波の長周期成分が揺れを増幅させると考えられる。

 国土交通省は「コンビナートの耐震化などの安全対策は民間企業の責任。(その被災によって)船が運航できないという想定はしていない」という。浜田教授は「危険物が流出すると東京湾全体に広がり、海上火災の恐れがあるうえ回収に最大数カ月かかる。このような危険の検討は、残念ながら十分されていない」と話す。

 ◇基幹的広域防災拠点

 都道府県単位では対応できない大災害が発生した際、国による復旧活動の中核となる。首都圏では、東扇島地区が支援物資の中継基地となるほか、「有明の丘」地区(東京都江東区)に現地対策本部が置かれる。

【関連ニュース】
【イラストと図表で詳しく解説】ニュースがわかる:日本に地震はなぜ多い
【写真特集】関東大震災 1923年9月1日を貴重な写真で振り返る
【写真特集】阪神大震災
【写真特集】阪神大震災:直後の写真、消防が公開 800点展示へ
【写真特集】日本の噴火

<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
巡査長が捜査書類破棄=容疑で書類送検、停職-愛知県警(時事通信)

間寛平さん、前立腺がんに=「世界一周は続ける」(時事通信)

 ヨットとマラソンで地球を一周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント間寛平さん(60)に前立腺がんが見つかったことが14日、分かった。同マラソン製作委員会が明らかにした。
 間さんはトルコ・イスタンブールの病院での検査で、前立腺がんと診断された。マラソンは続けられると判断され、ホルモン治療を受けながら完走を目指すという。
 間さんは「一日も早くゴールして、病気を治すようがんばります」とコメントしている。 

小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も-石川議員(時事通信)
<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
次期衆院選、「公約議論は尚早」=菅氏の消費税発言に-鳩山首相(時事通信)
「厳粛に受け止め見守る」=石川議員逮捕で官房長官(時事通信)
【「あの日」の絵】明親小5年1組の震災(3)外に出てビックリ、前の家が消えた(産経新聞)

新型インフル患者数、5週連続減…年末年始影響(読売新聞)

 国立感染症研究所は12日、全国約5000医療機関を対象にしたインフルエンザの定点調査で、最新の1週間(12月28日~1月3日)に新たに医療機関を受診した患者数が1医療機関当たり10・22人となり、5週連続で減少したと発表した。

 厚生労働省は「年末年始で大半の医療機関が休診していることなどが影響しており、次週以降の状況を注視する必要がある」としている。

 ほとんどが新型インフルエンザ患者と見られ、前週(12月21~27日)からは9・41人減。1週間の累計患者数は約63万人で、7月上旬以降の累計患者数は約1816万人となった。都道府県別では、最も多かったのが沖縄の54・88人。次いで、岐阜23・43人、福井22・69人、宮崎20・92人など。沖縄を除く46都道府県は、いずれも前週を下回った。

男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ-「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)
<鳩山首相>「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲(産経新聞)
西松違法献金 石川議員ら証拠隠滅か 強制捜査前後に資料搬出 (産経新聞)
<訃報>木村治さん91歳=元札幌高検検事長(毎日新聞)

警視庁年頭部隊出動訓練 早朝に敢行(レスポンス)

警視庁は、8日早朝、年始恒例の年頭部隊訓練を、東京都新宿区の明治神宮絵画館前で実行した。

[写真:女性警察官部隊や航空隊]

車線規制と通行止めされた会場周辺には、午前7時前から警察官約2700人が集結。訓練には車両140台、ヘリコプター7機も投入され、米村敏朗警視総監がその様子を巡視。一般にも公開された。

訓練は警視庁部隊による隊列行進。機動隊を先頭に、官邸警備隊や女性警察官部隊、警察犬部隊、騎馬隊が30分以上途切れなく整列行進を続けた。投入された車両は、交通機動隊のマツダ『RX-8』やスズキ『GSF1200P』、ホンダ『VFR800P』などおなじみのパトカー、白バイのほか、爆発物や生物・化学兵器の処理をする特殊車両、テロ対策車、災害時などに使用する重機などが披露され、航空隊のヘリコプター7機が上空を編隊飛行し、行進の最後を締めくくった。

サイドカーに掲げられた警視総監旗のすぐ後をオープンカーに乗って現れた米村警視総監は、「APEC首脳会議等の警備諸対策をはじめ、重要未解決事件の解決、振り込め詐欺等の撲滅対策、違法サイト対策、規範意識向上に向けた万引き対策の推進など、多忙を極める1年となることから、職員ひとり一人がその使命、本分を自覚し、社会における安全・安心を確実なものとするため、決意を新たにする必要がある」と、整列の中、緊張感のあふれる職員を前に訓辞した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
逃げられる車はない…日産 GT-R のパトカー登場
マツダ、英でパトカーの営業強化
警視庁 特別編集

すっごいよ
アマダイづくし
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化

新成人2人、会場で暴れる=福井市職員に体当たり-県警(時事通信)

 福井市主催の成人式会場で市職員に体当たりしたなどとして、県警福井署は10日、公務執行妨害容疑で、式典に参加予定だった同市内の解体業の男(20)と無職の男(20)を現行犯逮捕した。
 2人の逮捕容疑は、成人式が始まる直前の10日午後0時半ごろ、福井市田原の複合施設の会場入り口で、男性職員2人に体当たりしたりパイロンを投げ付けたりした疑い。警備に当たっていた同署員らが取り押さえた。 

【関連ニュース】
責任能力など争点に=整理手続きが終了
加藤被告、一部否認へ=責任能力も争う方針
警官が車に拳銃発砲=運転者の男がけがか
日系ブラジル人を再逮捕=警官襲撃の容疑
女性警官宅侵入の巡査長逮捕=「好意持ち、知りたくて」

友達これくしょん
アルバニア語を勉強中
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ

取り調べ可視化導入、法相「一層力入れる」(読売新聞)

 【ソウル=中村亜貴】捜査段階での取り調べの録音・録画(可視化)に関する韓国の現状視察のため、同国を訪問していた千葉法相は8日、在韓国日本大使館で記者会見し、「可視化の導入を進めるという方向に、より一層力を入れていきたい」と語った。

 韓国では2008年に施行された改正刑事訴訟法により、検察官の裁量で調書を取る間は取り調べの可視化が行われている。

 千葉法相は7日から2日間かけ、日本の最高検にあたる大検察庁などを訪問、ソウル南部地検では録音・録画機器がある取調室を視察した。日本では、可視化の対象は、容疑者が自白後、自白の動機について述べる部分など一部にとどまっている。

 千葉法相は「韓国では、録音・録画によりむしろ安心して事実を述べていると聞いた」と述べた。

d7aojsdtのブログ
としあきのブログ
競馬情報
2ショットチャット
ショッピング枠現金化

<龍馬伝>長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映に合わせ、長崎市立山の長崎歴史文化博物館内に9日、ドラマ館「長崎奉行所・龍馬伝館」がオープンする。8日、関係者に内容が公開された。

 同館は、坂本龍馬の人物像やドラマの舞台裏などを紹介。ドラマの展開に合わせ、龍馬の歴史資料などを展示する企画展のほか、龍馬役の福山雅治さんが実際にドラマで着用した衣装や小道具なども展示する。

 オリジナル寸劇の観賞や、長崎花街の座敷をイメージしたセットでドラマと同じ衣装を着ての記念撮影もできる。担当者は「ドラマの魅力はもちろん、長崎での龍馬の世界も楽しめます」とアピールしている。

 開館期間は11年1月10日まで。観覧料は大人500円、小中高250円。問い合わせは同博物館(095・818・8366)。

【関連ニュース】
龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
長崎さるく:龍馬ゆかりの名所 散策の観光コース始まる
長崎まちなか龍馬館:ゆかりの品など展示 1月2日開館
大河ドラマ:視聴率アップなら株価上昇?「龍馬伝」に注目
ひと:福山雅治さん NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役

q6t53fweのblog
最近の営業マン事情
ショッピング枠現金化
競馬情報
クレジットカード現金化 比較

<訃報>中島勝美さん71歳=雲海酒造社長(毎日新聞)

 中島勝美さん71歳(なかしま・かつみ=雲海酒造社長、宮崎商工会議所会頭)2日、肺炎のため死去。葬儀の日取りは未定。

てるおのブログ
u9vx1klyのブログ
クレジットカード現金化 即日
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

マグロ初競り、最高値は1キロ7万円 築地市場(産経新聞)

 日本の台所、東京都中央区の築地市場で5日早朝、今年初の取引となるマグロの初競りが行われた。最高値は1キロ当たり7万円の青森県大間産のクロマグロで1本約1628万円(232・6キロ)。1本の価格では過去10年間で最高値だった平成13年の大間産クロマグロの2020万円(1キロ当たり10万円、202キロ)に次ぐ高値となった。昨年に引き続き、香港の飲食店チェーンと東京・銀座の老舗すし店「久兵衛」が共同購入した。

  【写真で見る】松方弘樹が釣り上げた325キロの特大マグロ

 競り場では、国内産や海外から空輸されたマグロがずらりと並べられた。午前5時前、卸売業者の代表が「マグロは日本人にとって大変貴重な食材。今年も品質の良いマグロを極力安定供給するよう一生懸命頑張ります」とあいさつ。「手締め」の後、鐘の音を合図に競りが始まった。

 3年連続で最高値のマグロの購入者となった日本や香港ですし店「板前寿司」などを展開する飲食店チェーンオーナー、リッキー・チェンさん(42)は「大間のマグロは味も良く脂がのっている。最高値のマグロを買うことで日本と香港の経済にいいインパクトを与えたい」と笑顔。今回の購入分で約1000人分になるという。

 また、すし店「久兵衛」主人の今田洋輔さん(64)は「お客さまも食べてみたいという人がおり、購入できてホッとしている。さい先のいいスタートが切れた」と満足そうな表情を見せた。価格は検討中だが、3~4日で売り切る見込みだという。

 この日、築地市場では青果の初競りも行われたほか、全国の中央卸売市場で初競りが行われた。

【関連記事】
松方弘樹の特大マグロ、築地で450万円ナリ!
くいだおれ太郎、松葉ガニの初セリを見物 兵庫・香美
美味154万円、続きは築地で 那智勝浦でマグロ初競り
歳末・デパ地下激安戦 大阪・キタの百貨店、新年の食卓囲い込み
目指せ森のクロマグロ? 海水使わず養殖 岡山理科大

トナカイさん
まさきのブログ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ

「女性異変は5時台」 立件恐れ?当初供述を変更 押尾容疑者(産経新聞)

 元俳優の押尾学容疑者(31)による保護責任者遺棄致死事件で、飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=の異変が始まった時間について、押尾容疑者が事件直後の調べに、「午後5時台後半だった」という趣旨の供述をしていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。押尾容疑者はその後、異変の覚知時間はもっと遅かったと供述を変えたが、警視庁捜査1課は、押尾容疑者が田中さんの死亡をめぐって立件されることを恐れ、途中から虚偽の説明をするようになったとみている。

  [フォト]押尾容疑者と同じ部屋にいて遺体で見つかった女性の遺影 

 捜査関係者によると、押尾容疑者が「午後5時台後半」と説明したのは、昨年8月の1回目の逮捕となったMDMAの使用容疑での取り調べだった。その後、田中さんが死亡した経緯について詳しく聴かれると、押尾容疑者は「異変が始まったのは午後6時半ごろ」と供述を変遷させた。

 さらに「(田中さんの)容体が急変して死亡し、救命措置をする時間はなかった」と保護責任者遺棄致死の容疑を否認。田中さんは午後7時ごろに死亡したとみられる。

 また押尾容疑者が過去に、複数の女性に「気持ちよくなるから」などとMDMAを勧めていたことも判明。押尾容疑者は女性にしつこく勧め、中には飲んだふりをして、MDMAを捨てた人もいたという。

【関連記事】
押尾容疑者、薬物使用「断ると怒る」 複数女性が証言
押尾容疑者、異変直後通報なら救命可能性は8割以上 警視庁推定
押尾容疑者、10年服役も…容疑否認のまま3度目逮捕
押尾学再逮捕 「異変から1時間」重視し立件
田中さん母「警察の方に感謝」 押尾学再逮捕で

f6jlbtvxのブログ
t9db302eのブログ
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化

野菜・果物の摂取量と前立腺がんリスクに関連なし(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の研究班は1月5日、「前立腺がんリスクと野菜・果物の摂取量のいずれも関連がみられなかった」とする研究結果を公表した。

 この研究は生活習慣と、がん・脳卒中・虚血性心疾患・糖尿病などとの関連を明らかにして、生活習慣病予防に役立てるためのもの。
 今回公表されたのは1995年と98年に岩手県二戸、秋田県横手、茨城県水戸、長野県佐久、新潟県長岡、大阪府吹田、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県中部と宮古の10保健所管内に住んでいた45-74歳の男性約4万3000人を対象に04年まで追跡した調査結果に基づいて、野菜・果物の摂取量と前立腺がん発生率との関連を調べた結果。追跡期間中に339人に前立腺がんの罹患が確認された。

 研究班は追跡開始時に行った食習慣についてのアンケート調査結果を用いて、前立腺がんのリスクを野菜と果物それぞれの摂取量で分けた4グループ間で比較。その結果、野菜も果物も摂取量が多くなっても、前立腺がんにかかるリスクは変わらず、研究班は、前立腺がんリスクと野菜の摂取量、果物の摂取量の「いずれも関連がみられなかった」としている。
 一方で「研究の限界」として、前立腺がん検診の受診歴の情報を得られていないため、「検診による発見」の影響を除くことはできなかったことを説明。「野菜・果物は胃がん・食道がんなどほかの部位のがんや、循環器疾患に予防的であることに変わりはない」として、積極的な摂取を勧めている。
 


【関連記事】
酒量多いほど乳がんに
乳がんリスク、大豆と乳酸菌飲料で軽減―米シンポで報告
男性の循環器疾患の発症リスク、生活を楽しむ意識が影響
コーヒー摂取量多いと肝がんリスク低下-厚労省研究班
子宮頸がんの「征圧」を目指して

o2qr6wrcのブログ
たまのデータ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
自己破産
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。